雪かきがしんどい

これから札幌も気温がどんどん上がり、さわやかで過ごしやすい季節になります。桜も散ったこの頃になると、寒い冬を乗り越えた嬉しさが改めて込み上がり、とても明るい気分になります。

同時に夏が終わり、秋になり、また冬がやってくることを思うと、気が重くなります。この冬は雪かきが苦痛に感じました。体力が落ちているのでしょう。家の前の道路は幅が狭いため、市の除雪車が入ってくれません。向かいの家とアウンの呼吸でお互いに半分程度を除雪します。ところが向かいの人が昨年引っ越して行きました。おばあちゃんが一人になり、娘さんと同居することになったためです。

跡地にマンションが建ちました。賃貸マンションの住民の方は除雪はしません。駐車している車の周りをする程度です。必然的にこちらがしなければなりません。そういうこともあるのでしょう。私だけでなく妻もキツイと言います。

1年間で急速に体力が衰えてくるとは考えたくありませんが、雪かきが終わった後の徒労感がすごく、回復するまでに相当時間がかかります。昨年までの達成感とか充実感などありません。

考えてみると、子供がこの土地に家を建てて住むことはありません。どちらか一人になったら周りの人がしているように、除雪の不要なマンションに転居します。いずれそうするなら今でも良いのではと二人で考えはじめます。

でも不動産屋さんに知り合いはいません。ネットで調べてみました。すると同じ様なことを考え、経験している人もいます。しかも早く高値で売れたようです。できれば雪の降る前の10月頃までに引越しは終えてしまいたいです。

サイトをよく見てみると、1社だけに頼むのは止めた方が良いようです。やはり数社に依頼する方が購入者を早く見つけることができるみたいです。しかもネットに名前や住所などを入力するだけで、うちの不動産に関心を持った不動産屋が手を挙げてくれるのだそうです。

探す手間が省けます。メールや電話がくるようですが、そのくらい面倒なことはありません。早く高く売れるなら多くの会社に依頼した方が良いに決まってます。それからの進め方も経験者の方が詳しく書いてくれています。丁度良いサイトをみつけました。

⇒ 不動産を札幌でいち早く高く売却する方法