趣味はスポーツ

私たちが小学校の頃の運動は野球と相撲です。放課後、学校のグランドで男の子のやるスポーツは野球と決まっていました。長嶋、王というスーパースターがいました。大衆に人気のあるものを並べた「巨人、大鵬、卵焼き」という流行語もありました。相撲は休み時間に体育館でやってました。

昨年、札幌の寿司屋のカウンターで仲間3人と子供時代の相撲力士の名前が話題になり、栃錦、千代の山、鏡里、琴ヶ浜など懐かしい名前を連発していたら、隣の40~50代らしき二人組みも懐かしい名前をどんどん出してきて、大いに盛り上がりました。昭和は男の子みんなが相撲に夢中でした。

野球も放課後のグラウンドで毎日のようにやってました。本格的にやりたい人は中学校で野球部に入りますが、練習や作法など厳しそうなので入部はしませんでした。スポーツは好きだけれど厳しい練習はイヤ、趣味レベルで良いという男が中年になり、はじめたスポーツはテニスです。基本をマスターするために硬式テニスのスクールに入ります。1年ほど通いました。それが今でも続いています。意外に継続することだけはできるようです。

冬はスキーです。スキー好きにはたまらない北海道に住んでいます。スキー場は手稲ハイランド、国際スキー場によく行きます。ニセコは海外からの観光客が多く、泊まってみたいホテルもたくさんできました。節約してお金を貯めてせめて年に1度、3泊位したいなと思っています。

あと、スポーツではありませんが、体を動かすということでは、良い運動になる除雪があります。苦痛に感じる人が多い雪かきですが、運動にもなるので、好んでやってます。早起きして雪かきをすると朝食も美味しくいただけます。でも除雪の範囲が広いので、一人では流石にきつく、妻にも手伝ってもらっています。

冬は雪かきがスキーと共にウインタースポーツのローテーションとして組み込まれます。